共和党強硬派が修正案賛成 オバマケア見直し

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ワシントン共同】トランプ米大統領が最重要公約に掲げた前政権の医療保険制度改革(オバマケア)見直しを巡り、与党共和党がまとめた法案に反対していた党内の保守強硬派は26日、修正法案に賛成する方針を明らかにした。

 トランプ氏にとっては一歩前進だが、法案に反対していた党内穏健派は態度を決めておらず、法案が近く採決されるかは不明。

 共和党が3月にまとめた法案はオバマケアの制度の一部を温存する内容だったため、完全撤廃を求める保守強硬派が反対。議会で可決される見通しが立たなくなり、共和党は法案を採決直前に撤回した。