シャラポワ、復帰戦で白星

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 復帰初戦で白星をあげたマリア・シャラポワ=シュツットガルト(ゲッティ=共同)

 【シュツットガルト(ドイツ)共同】女子テニスのポルシェ・グランプリは26日、ドイツのシュツットガルトで行われ、元世界ランキング1位でドーピング違反による1年3カ月の資格停止処分から復帰した30歳のマリア・シャラポワ(ロシア)はシングルス1回戦で世界36位のロベルタ・ビンチ(イタリア)に7―5、6―3で勝った。

 主催者推薦でエントリーしたシャラポワは、処分が解けたこの日から競技が可能となった。代表に選ばれていた昨夏のリオデジャネイロ五輪にも出場できず、検査で禁止薬物のメルドニウムに陽性反応を示した昨年1月の全豪オープン以来となる実戦だった。