ケネディ元大統領日記に8千万円 米で競売、終戦直後の記録

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ケネディ元米大統領(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】ケネディ元米大統領が28歳だった1945年、第2次大戦直後に滞在していた欧州各地でつけていた日記が26日、東部ボストンで競売に掛けられ、71万8750ドル(約8千万円)で落札された。競売会社RRオークションが発表した。予想価格の20万ドルを大幅に上回った。

 元大統領は当時記者だった。歴史が大きく動いた時期に、世界についての率直な考察がつづられており、同社は「極めて貴重」だとしている。

 61年に就任し、在任中に凶弾に倒れた元大統領は今年5月29日で生誕100年。この競売のほか業績を振り返る討論会などの記念行事が開催されている。