こどもの日は船旅へ 全国79航路で小学生無料

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 「こどもの日」の小学生運賃を無料にすると発表した、日本旅客船協会副会長で両備グループの小嶋光信代表=27日、岡山市

 ゴールデンウイーク(GW)に子どもと一緒に船旅はいかが―。日本旅客船協会(東京都千代田区)は27日、5月5日の「こどもの日」を中心に、フェリーや観光船など全国79の航路で小学生の運賃を無料にすると発表した。

 協会副会長で両備グループ(岡山市)の小嶋光信代表は「親子で触れ合いながら、海に親しんでもらいたい」と話した。

 2013年から続く取り組みで、今年は全国30都道府県の65事業者が参加する。

 新岡山港と小豆島(香川県)を往復する両備フェリーでは、こどもの日に、操舵室の見学などができる「こども乗組員学校」を開校。参加者にこども乗組員免許証を贈る。