稀勢の里関が夏場所出場へ意欲 「元気な姿を見せたい」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 日本相撲協会の研修会に出席した横綱稀勢の里関(右端)ら=27日、東京・両国国技館

 左上腕部などの負傷で大相撲の春巡業を休場している横綱稀勢の里関が27日、東京・両国国技館で取材に応じ、夏場所(5月14日初日・国技館)の出場について「そういう気持ちでやっている。夏場所で元気な姿を見せたい」と意欲を示した。

 稀勢の里関は田子ノ浦部屋で非公開の稽古を続けている。四股などの基礎運動を重ねているといい「順調にきている。巡業に出られなくて非常に残念だが、しっかりと治したい」と述べた。

 27日は国技館で、社会人としてのルール徹底などを図る日本相撲協会の研修会に出席した。