官民調査団、来月北方領へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ロシアのプーチン大統領(左)との会談に臨む安倍首相=27日、モスクワ(共同)

 【モスクワ共同】安倍晋三首相は27日午後(日本時間同日夜)、ロシアのプーチン大統領とモスクワのクレムリン(大統領府)で会談した。北方領土での共同経済活動実現に向け、事業案に優先順位をつけるため、専門家らによる合同の官民調査団を北方四島へ来月中にも派遣することで合意。核・ミサイル開発を強行する北朝鮮対応で緊密に連携し、国連安全保障理事会決議の履行と、さらなる挑発行動の自制を働き掛けることでも一致した。

 元島民による北方四島へのビザなし訪問に関し、墓参などで空路利用を開始することでも合意した。6月中に択捉、国後両島に向けて実施する。