テニス、杉田が8強入り バルセロナOP

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ストレート勝ちで8強入りを果たし、喜ぶ杉田祐一=バルセロナ(共同)

 【バルセロナ共同】男子テニスのバルセロナ・オープンは27日、バルセロナで行われ、雨のために予定より5時間近く遅れて始まったシングルス3回戦で世界ランキング91位の杉田祐一が第7シードのパブロ・カレノブスタ(スペイン)を6―3、6―3で破り、8強入りを果たした。準々決勝で第4シードのドミニク・ティエム(オーストリア)と顔を合わせる。

 杉田は予選で敗れたものの欠場者が出て繰り上がる「ラッキールーザー」で本戦進出。24日の1回戦で元世界ランク5位のトミー・ロブレド(スペイン)に勝ち、25日の2回戦で第9シードのリシャール・ガスケ(フランス)に逆転勝ちした。