ドジャース前田、ローテ降格も ロバーツ監督が示唆

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 前回登板した22日のダイヤモンドバックス戦で本塁打を浴びたドジャースの前田健太=フェニックス(AP=共同)

 【サンフランシスコ共同】米大リーグ、ドジャースのロバーツ監督は27日、本拠地で28日午後7時10分(日本時間29日午前11時10分)開始予定のフィリーズ戦に先発する前田健太投手について「明日(28日)の試合を見て、ケンタにとって何がベストなのか見極めたい」と、結果次第では先発ローテーションからの降格を示唆した。

 新人だった昨季にチーム最多の16勝(11敗)を挙げた前田は、今季は4試合いずれも5回以下で降板し、1勝2敗、防御率8・05と精彩を欠いている。この日は通訳を座らせ、キャッチボールなどで調整した。