柔道溝口氏が静岡知事選出馬意向 バルセロナ五輪で銀

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 溝口紀子氏

 1992年のバルセロナ五輪柔道女子52キロ級銀メダリストの溝口紀子氏(45)が、任期満了に伴う6月の静岡県知事選に、無所属で立候補する意向であることが28日、分かった。本人が明らかにした。近く、記者会見で正式に発表する。

 溝口氏は取材に「地元に恩返ししたいという気持ちで(立候補を)決めた」と述べた。政策については「原発、防災、教育で主張していく」と語った。

 知事選は6月8日告示、25日投開票で、これまでに現職の川勝平太氏(68)が、3選を目指して無所属で出馬すると表明している。

 溝口氏は静岡県磐田市出身。96年アトランタ五輪にも出場、97年現役引退した。