関西空港でGW出国ラッシュ 家族連れ、若者でにぎわう

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ゴールデンウイークの出国ラッシュが始まった関西空港で、混雑する航空会社のカウンター=28日午前、関西空港

 ゴールデンウイーク(GW)を海外で過ごす旅行客の出国ラッシュが28日、関西空港で始まり、国際線出発ロビーは朝からスーツケースを抱えた家族連れや若者でにぎわった。

 同僚2人と3泊4日でベトナムのホーチミンに行く岡山県倉敷市の会社員衛藤彩香さん(25)は「現地の名物料理などおいしいものをたくさん食べてリフレッシュしたい」と笑顔。両親と台湾に向かう堺市の小学6年吉田愛さん(11)は「向こうの友達に1年ぶりに再会するので、一緒に遊ぶのが楽しみ」とわくわくした様子で話した。

 関西エアポートは28日~5月7日に関空を利用する国際線旅客数は52万1千人に上ると予想。