籠池氏「昭恵夫人に適時報告」 財務省が賃料提示も

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 民進党が実施したヒアリングに臨む籠池泰典氏(奥左)=28日午前、国会

 学校法人「森友学園」の国有地払い下げ問題で、籠池泰典前理事長は28日、学園側と財務省とのやりとりについて「安倍昭恵夫人には適時、交渉内容について電話で報告していた。昭恵夫人が名誉校長就任後は、業務の一環として報告を続けた」と明らかにした。国会内で開かれた民進党のヒアリングで述べた。

 また、国有地の定期借地契約で、財務省側から「値段にはストライクゾーンがある。高い方は2700万円、低い方が2100万円」という具体的な賃料の提示があったことも明らかにし「低い方にしてくれとお願いした」とも述べた。