北陸新幹線、運転見合わせ 架線付近にビニール

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 28日午前11時50分ごろ、北陸新幹線長野―飯山間の下り線で、架線付近にビニールのようなものが付着しているのを運転士が走行中に発見した。JR東日本は車両点検と除去作業のため運転を見合わせた。

 JR東日本によると、運転士が見つけ緊急停止した。けが人の報告はないという。