大阪府が万博推進本部を発足

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 大阪府は28日、2025年国際博覧会(万博)誘致に向け、松井一郎知事をトップとする誘致推進本部会議を発足させた。初会合で、国内外の機運醸成を図る取り組みを強化する方針を確認、17年度中に万博テーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」の趣旨に沿った府の政策ビジョンを作成することも決めた。

 松井氏はあいさつで「府が誘致を目指していることを徹底的に広報しないと、日本中に熱意は広まらない」と強調。今後は推進本部会議が中心となり、部局を横断した総合的な政策を推進する。来年1月に予定されている博覧会事務局(BIE)の候補地視察への対応なども協議する。