両陛下、5月に日光へ 終戦迎えたゆかりの地に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 宮内庁は28日、天皇、皇后両陛下が5月17日から2泊3日の日程で、栃木県日光市を訪問されると発表した。今回は両陛下の希望に沿って訪問先を決める私的旅行。天皇陛下は皇太子時代の太平洋戦争中に日光へ疎開し、1945年8月の終戦を迎えた。同じく群馬県などで戦火を免れた皇后さまと共に、ゆかりの地を巡る。

 両陛下は戦後70年の2015年9月、日光市を訪れる予定だったが、関東・東北豪雨で延期になっていた。宮内庁は13年から年2回ほど、新たな私的旅行の機会を設けており、今回で8回目となる。