転落の孫救助、祖父重体 函館の岸壁

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 男性と孫とみられる幼児が海中に転落した現場付近=28日午後、北海道函館市

 28日午後1時40分ごろ、北海道函館市万代町の岸壁で、市内の男性(68)と孫の男児(4)が海に転落したと110番があった。函館西署によると、2人は引き上げられて病院に運ばれたが、男性が意識不明。男児は意識があるという。昼ごろから釣りをしており、転落した男児を助けようと海に飛び込んだとみられる。

 署によると、男児の母も一緒に3人で釣りに来ていた。男児から目を離した際に転落したとみられ、気付いた男性が飛び込んだという。署は詳しい状況を調べている。

 現場はJR函館駅から約1・5キロの倉庫などが並ぶ岸壁。