財務省「コメントする立場ない」 森友学園・籠池氏の音声記録に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 学校法人「森友学園」への国有地払い下げを巡り、財務省の担当者が籠池泰典前理事長との面会で「特例」と発言した音声記録について、財務省理財局の担当者は28日、「直接コメントする立場にない」と述べた。民進党のヒアリングに対して答えた。

 理財局担当者は、昨年3月中旬に同局の国有財産審理室長が籠池氏と会ったとした上で、「話の中心は新たな埋設物が見つかり何とかしてほしいという要望だった。引き続き近畿財務局で協議しながら対応すると回答した」と説明した。

 面会の詳細については「やりとりは口頭で担当者に報告があったが、行政文書として残っていない」などとした。