シンクロ、日本がチームTR首位 ジャパン・オープン開幕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 チーム・テクニカルルーティン 演技する日本代表=東京辰巳国際水泳場

 シンクロナイズドスイミングのジャパン・オープンは28日、東京辰巳国際水泳場で開幕し、チーム・テクニカルルーティン(TR)は日本(乾、小俣、中牧、中村、阿久津、丸茂、福村、河野)が91・5684点でトップに立った。

 非五輪種目のソロで、乾友紀子(井村シンクロク)はTRとフリールーティンの合計182・9121点で2位だった。オナ・カルボネル(スペイン)が185・9113点で制した。

 同時開催の日本選手権で、ソロは大屋希良々(井村シンクロク)が勝った。