日英、米と自由貿易堅持

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 会談後、共同記者発表する安倍首相(左)と英国のメイ首相=28日、ロンドン郊外の英首相別荘(代表撮影・共同)

 【ロンドン共同】安倍晋三首相は28日午後(日本時間同日夜)、英国のメイ首相とロンドン郊外の首相別荘で会談し、英国の欧州連合(EU)離脱問題を踏まえ、米国と共に自由貿易を堅持していく考えで一致した。核・ミサイル開発を進める北朝鮮への圧力維持などで連携を強化していくことでも合意。来月イタリアで開かれる先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)の成功に向けた協力についても確認した。

 両首脳は中国の海洋進出を念頭に「自由で開かれたインド太平洋」のために「航行の自由」を確保する必要性について認識を共有した。