テニス、錦織や杉田ら予選免除 5月開幕の全仏オープン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ベルリン共同】テニスの全仏オープン(5月28日開幕)の主催者は28日までに男女のシングルスに予選免除となる本戦からの出場選手を発表し、日本勢は男子の錦織圭(日清食品)杉田祐一(三菱電機)や女子の大坂なおみ(日清食品)らが入った。男女各32のシード選手は5月22日付の世界ランキングで決まる。

 今月17日付の世界ランクなどによる選出で男子は104人、女子は108人が対象。女子で土居美咲(ミキハウス)尾崎里紗(江崎グリコ)日比野菜緒(ルルルン)奈良くるみ(安藤証券)のほか、男子では左膝前十字靱帯断裂で離脱中の西岡良仁(ミキハウス)も名を連ねた。