「北朝鮮ミサイル」運転見合わせ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東京メトロは29日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したとの情報を受け、安全確認のため約10分間、全線で運転を見合わせた。北陸新幹線も一部区間で運転を見合わせた。

 東京メトロによると、午前6時7分から約10分間、電車の運行を止めた。ミサイル発射の報道があった場合、運行をいったん見合わせて安全を確認するとの手順を4月中旬に決めたばかりで、実際に運用したのは初めて。一部の列車が遅れ約1万3千人に影響したが、混乱はなかった。

 JR西日本によると、午前6時10分ごろから約10分間、北陸新幹線の上越妙高―金沢で安全確認のため運転を見合わせた。