米女子ゴルフ、野村が首位浮上 テキサス・シュートアウト第2日

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【アービング(米テキサス州)共同】米女子ゴルフのテキサス・シュートアウトは28日、テキサス州アービングのラスコリナスCC(パー71)で第2ラウンドが行われ、9位で出た野村敏京は8バーディー、2ボギーの65をマークし、通算9アンダーの133で単独トップに立った。

 宮里美香は3バーディー、2ボギー、1トリプルボギーの73で回り、通算2オーバーの61位で予選通過。畑岡奈紗は74と崩れて12オーバーで予選落ちした。

 野村と1打差の2位にアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)が続いた。