日英、五輪サイバー攻撃で連携 安倍、メイ首相「知見を共有」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 共同記者発表を終え、握手する安倍首相(左)と英国のメイ首相=28日、ロンドン郊外の英首相別荘(代表撮影・共同)

 【ロンドン共同】安倍晋三首相とメイ英首相は28日午後(日本時間同日夜)の首脳会談で、2020年の東京五輪・パラリンピックへのサイバー攻撃対策を巡り「知見の共有を進める」ことで合意した。安倍首相は12年ロンドン五輪で公式サイトが2億回に上る不正アクセスを受けたことを踏まえ、対応策を参考にしたい考えがある。

 会談後、安倍首相はロンドン市内の「国家サイバーセキュリティーセンター」を視察した。メイ氏が内相時代に設立に尽力した施設で、ロンドン五輪時の対策について関係者から説明を受け「東京大会に向けて連携したい」と協力を求めた。