ラグビー、日本は圧勝で2連勝 アジア選手権

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 日本―韓国 後半、パスを出す山田=秩父宮

 ラグビーのアジア選手権は29日、東京・秩父宮ラグビー場で行われ、若手主体の日本は韓国に80―10で勝ち、開幕2連勝を飾った。

 日本は序盤から主導権を握り、SH流(サントリー)、WTB山田(パナソニック)らがトライを挙げるなど、前半だけで計5トライを奪って31―5で折り返した。後半もWTBロトアヘア(リコー)らが7トライを追加した。

 大会は香港を含めた3チームによるホームアンドアウェー方式で争う。日本は第3戦(5月6日・秩父宮)で香港と対戦する。