中2男子が飛び降り自殺、仙台 昨年嫌がらせを訴え

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 市立中2年の男子生徒の自殺について記者会見する仙台市教育委員会の大越裕光教育長=29日午後、仙台市役所

 仙台市教育委員会は29日、市立中2年の男子生徒(13)が26日に飛び降り自殺したと明らかにした。昨年、学校のアンケートに「悪口を言われたり物を投げられたりする」と嫌がらせの被害を訴えており、記者会見した大越裕光教育長は、いじめの有無を含めて原因を調べる方針を示した。

 市教委によると、男子生徒は26日朝に登校したが、1限目の授業後、教室にいないことに担任が気付いた。捜したところ、自宅近くのマンションから救急車で運ばれるのを発見。高層階から飛び降りたとみられ、搬送先の病院で死亡した。遺書は見つかっていない。