サトノダイヤモンド単勝2・1倍 天皇賞・春の前日最終オッズ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 第155回天皇賞・春(30日・京都11R3200メートル芝17頭、G1)前日発売の最終オッズ(午後5時30分現在)が29日発表され、単勝はサトノダイヤモンドが2・1倍で1番人気となった。キタサンブラックが2・7倍、シャケトラが10・6倍、シュヴァルグランが13・3倍で続いている。

 枠連は(2)―(8)が2・7倍、馬連は(3)―(15)が2・6倍、馬単は(15)―(3)が4・9倍、3連複は(3)―(6)―(15)が6・5倍、3連単は(15)―(3)―(6)が19・3倍で人気を集めている。