強風で高校ヨット10隻転覆 20人救助、愛知・半田市

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 29日午後3時ごろ、愛知県半田市の衣浦港で県立半田高ヨット部の練習中のヨット10隻が強風にあおられ転覆した。近くにある衣浦海上保安署の職員が目撃、同署などが午後4時40分ごろまでに、海に投げ出された生徒20人を救助した。低体温症の疑いがあるため、地元消防が病院に搬送したが、命に別条はないという。

 同署によると、生徒は2、3年生で男子8人、女子12人。2人ずつヨットに乗っており、全員が救命胴衣を着用していた。練習には部の顧問を務める男性教諭がゴムボートで付き添い、転落などの事故に備えていた。