ヤフー前社長、井上雅博氏が死去 米カリフォルニア州で交通事故

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 IT大手ヤフー創業者の一人で、前社長の井上雅博(いのうえ・まさひろ)氏が26日午前6時30分、交通事故のため米カリフォルニア州で死去した。60歳だった。東京都出身。約16年間、経営の指揮を執って検索サイトサービスの事業を拡大し、ヤフーを日本最大級のネットサービス企業に育て上げた。

 井上氏はエンジニアで、ソード電算機システム(現東芝プラットフォームソリューション)などを経て1992年にソフトバンク(現ソフトバンクグループ)に入社。孫正義社長らと96年、米ヤフーとの合弁で日本のヤフーを設立し、孫氏を引き継ぎ同年7月に社長に就任した。