早大、法大が連勝で勝ち点 東京六大学野球第4週

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東京六大学野球リーグ第4週第2日は30日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、早大が東大に12―0で大勝し、連勝で勝ち点2とした。法大は3連覇に挑む明大に5―0で連勝し初の勝ち点。

 早大は七回に加藤が2試合連発となる3号満塁本塁打を放つなど計11安打。柳沢が被安打2、無四球でリーグ戦初完封勝利を挙げた。東大の宮台は救援で2回7失点だった。法大は森のリーグ戦初本塁打などで小刻みに得点を重ね、7回を4安打に抑えた菅野らの無失点リレーで快勝した。