日本文化広報拠点オープン サンパウロ、英米に先駆け

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 30日、ブラジル・サンパウロでテメル大統領(左)らと共に「ジャパン・ハウス」のテープカットに臨む麻生副総理(中央)(共同)

 【サンパウロ共同】ブラジル・サンパウロで30日、海外での日本文化の広報拠点施設「ジャパン・ハウス」の開館式が行われた。年内に開館が予定されるロンドン、ロサンゼルスに先駆けてのオープンで、一般公開は5月6日から。

 式には麻生太郎副総理兼財務相やブラジルのテメル大統領らが出席。麻生氏は「最大の日系人コミュニティーがあるサンパウロは、中南米などに日本を発信していく拠点にふさわしい」とあいさつした。

 ジャパン・ハウスは、海外都市に日本の文化や芸術を展示し「日本ファン」を増やす政府のプロジェクト。