米で竜巻や洪水、12人死亡 南部と中西部州は非常事態

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク共同】米南部のテキサス、アーカンソー、ミシシッピ、テネシー各州と中西部ミズーリ州で、4月29日から30日にかけて竜巻や強風を伴う大雨による洪水の被害が相次ぎ、少なくとも計12人が死亡し、2人が行方不明となった。AP通信などが伝えた。

 洪水が深刻なミズーリ州と南部オクラホマ州の知事は、非常事態を宣言した。

 テキサス州東部カントン付近では29日に複数の竜巻が発生し、多くの家屋が倒壊して4人が死亡、負傷者も約50人に上った。

 アーカンソー州では洪水や強風による倒木で複数の死者が出たほか、洪水被害を調べていた消防団長が車にひかれて死亡した。