学校史の集合写真切り取り、岐阜

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 集合写真が切り取られた岐阜県図書館の蔵書(同図書館提供)

 岐阜県は1日、県図書館(岐阜市)で所蔵している県内の小学校や中学校の学校史や記念誌など10冊から、計約130ページが切り取られていたと発表した。県図書館によると、集合写真のページが多い。県警が器物損壊容疑で調べている。

 切り取られていたのは、昭和40年代から平成初期にかけての入学式や卒業式、運動会の集合写真など。カッターのような刃物で切られていたり、破られたりしているという。10冊は館内では閲覧できるが、貸し出しは禁止されていた。

 県図書館によると、4月28日に書架を整理していた非常勤の図書館司書が気付き、同日、県警に被害届を出した。