東京円、111円台後半

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 週明け1日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=111円台後半で取引された。

 午後5時現在は、前週末比55銭円安ドル高の1ドル=111円83~85銭。ユーロは65銭円安ユーロ高の1ユーロ=121円78~82銭。

 米議会の与野党が連邦政府の9月末までの支出を賄う予算案で合意したことを受け、投資家のリスク回避姿勢が後退し、安全資産とされる円を売ってドルを買う動きが優勢となった。米長期金利の上昇も円安ドル高を後押しした。

 市場では「フランス大統領選を控え、様子見ムードがある」(大手銀行)との声もあった。