寛平さん、木登り中に落下し骨折 全治1カ月

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 間寛平さん

 タレントの間寛平さん(67)が、兵庫県宝塚市で木登り中に落下して鎖骨や肋骨を折り、全治1カ月の重傷を負ったことが1日、分かった。

 所属事務所によると、寛平さんは4月30日、自身の会員制交流サイト(SNS)の動画で木登りの様子を中継中に落下。救急搬送され、大阪市内の病院に入院したという。

 寛平さんは5月3日と4日、東京の劇場に出演する予定だったが、取りやめた。テレビの収録など、その後の出演については回復具合を見て決めるという。

 寛平さんは自身のツイッターで「猿も木から落ちた! 皆さん、木登りには十分気を付けてくださいね」とコメントした。