NY株、小幅続落

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク共同】週明け1日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は小幅に続落し、午前10時現在は前週末比7・58ドル安の2万0932・93ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は24・63ポイント高の6072・24。

 ダウ平均は、米政府機関の閉鎖が回避される見通しになったことを背景に買いが先行して始まった。その後は米サプライ管理協会(ISM)による4月の製造業景況指数が市場予想を下回ったことなどを受けマイナス圏に沈んだ。