「貿易相手国と同等関税が有効」 トランプ氏、不均衡是正で

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は1日、米ブルームバーグ通信のインタビューで、貿易不均衡の是正には相手と同等の関税を課すことが有効との考えを示した。貿易相手国とは「相互的であるべきだと信じている」と述べ、米国製品に高い関税をかける国に対し何も課税しないならば、通商面で「戦うことはできない」と強調した。

 トランプ政権は先月発表した税制改革案に、与党共和党が提案していた「国境税」の導入を盛り込まなかった。輸出企業の法人税負担を減らす一方で輸入企業の負担を重くする仕組みが複雑な上、ドル高や国内物価の上昇を招きかねないとの判断があったとみられる。