東証続伸、終値135円高 円相場の落ち着き好感

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 2日の東京株式市場は円相場の落ち着きを好感した買い注文が優勢となり、日経平均株価(225種)は続伸した。

 終値は前日比135円18銭高の1万9445円70銭。東証株価指数(TOPIX)は10・53ポイント高の1550・30。出来高は約18億6200万株だった。