母の日に贈り物は76% 理想は女優の吉永小百合さん

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 14日の「母の日」を前に、日本生命保険が実施したアンケートによると、母親にプレゼントを贈る人は76・2%に上った。予算は「3千~5千円未満」が最も多かった。理想の母親は女優の吉永小百合さんがトップとなった。

 昨年、プレゼントを実際にした人の割合と比べると4・6ポイント多い。ニッセイ基礎研究所の久我尚子主任研究員は「月々の賃金や賞与が増加傾向にあり、昨年に比べ贈り物をする余裕のある人が増えているのではないか」と分析した。

 予算は「3千~5千円未満」が39・8%、「3千円未満」が29・4%、「5千~1万円未満」が21・0%となった。