愛知の図書館でも切り取り

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 一部が切り取られた愛知県図書館所蔵の学校史=2日午後、名古屋市

 愛知県と名古屋市は2日、県図書館(同市中区)や3カ所の市立図書館が所蔵する小中学校や高校の学校史や記念誌計75冊で、一部が切り取られたり、破られたりしていたと明らかにした。県は県警に被害届を提出する方針。岐阜県の図書館でも同様の被害が見つかっている。

 愛知県によると、県図書館で被害に遭ったのは閲覧可能な状態にあった学校史や創立記念誌約600冊のうちの68冊。ページごと破り取られたり、クラスの集合写真や体育大会の写真などが切り抜かれたりしていた。

 名古屋市の鶴舞中央図書館(昭和区)で5冊、千種、瑞穂両区の図書館ではそれぞれ1冊ずつ一部が切り取られていた。