オバマ氏の高額講演料に落胆 現職時のイメージ裏切る

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 オバマ前米大統領(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】オバマ前米大統領が9月にニューヨークのウォール街で行う講演で、40万ドル(約4500万円)に上る巨額の報酬を得ることが波紋を広げている。「金融業界と政治の癒着を批判してきた現職時代のイメージを裏切る行為」と落胆する人が多いようだ。

 米メディアによると、オバマ氏が出席するのは投資銀行主催の医療関連会合。オバマ氏が受け取る講演料は、昨年の大統領選でウォール街との親密な関係が問題視された民主党候補クリントン氏が得た講演料の2倍以上だという。