首相「結果出し信頼回復」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 宮城県東松島市を訪れ宮野森小学校で児童と話す安倍首相(右から2人目)と吉野復興相(左端)=2日午後(代表撮影)

 安倍晋三首相は2日、東日本大震災の被害を巡り「まだ東北で良かった」と発言した今村雅弘前復興相の辞任に関し「しっかりと一つ一つ結果を出していくことで信頼を回復していきたい」と述べた。震災からの復興が、安倍政権の最重要課題だとの認識も重ねて示した。視察先の宮城県名取市で記者団の質問に答えた。

 同時に「いまだに多くの方々がさまざまな困難に直面している中、一日たりとも停滞は許されない。現場主義を徹底し、被災地の皆さまの心に寄り添っていく」と強調した。