平野美宇、自己最高8位に浮上

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 平野美宇

 国際卓球連盟は2日、5月の世界ランキングを発表し、女子で4月のアジア選手権シングルスを日本勢として21年ぶりに制した平野美宇(エリートアカデミー)が、前月から三つ上げて自己最高の8位に浮上した。日本勢トップは石川佳純(全農)で二つ落として6位、男子は水谷隼(木下グループ)が一つ落として6位だった。(共同)