韓国大統領選、5候補テレビ討論

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 第3回テレビ討論会に臨む韓国大統領選の主要5候補=2日、ソウル(共同)

 【ソウル共同】韓国大統領選の主要候補5人が参加する中央選挙管理委員会主催の第3回テレビ討論会が2日、社会分野をテーマに行われた。5人でのテレビ討論会は放送局などの主催を合わせると計6回目で、9日の投開票を前に今回が最後。収賄罪で起訴された朴槿恵前大統領が、周囲との意思疎通が乏しかったことを踏まえ、各候補は「記者会見を増やす」などの公約を競った。

 福祉や教育に関する政策のほか、理念や地域間の対立を克服する「国民統合」の方策などを巡り議論した。