女性触った疑い、警官逮捕 駅の階段で、警視庁

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 駅で女性の体を触ったとして、警視庁城東署が、強制わいせつの疑いで、渋谷署生活安全課に所属する30代の巡査部長の男を逮捕していたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。巡査部長は当時、酒に酔っていたといい、「覚えていないところがある」などと容疑を一部否認している。

 捜査関係者によると、巡査部長は4月30日早朝、東京都江東区にある地下鉄の駅の階段で、面識のない女性の体を触った疑いが持たれている。

 警視庁は「事実関係を確認中。明らかになり次第、適切に対応する」としている。