中国産旅客機が5日初飛行 C919、上海の空港で

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【上海共同】中国メディアは3日、中国の国有企業が開発を進める国産中型ジェット旅客機「C919」(基本設計の座席数は158)の初飛行が、5日に上海の浦東国際空港で行われると伝えた。悪天候の場合は延期するという。

 C919は「中国商用飛行機」が開発、製造。米ボーイングの主力機737や、欧州エアバスA320と競合する大きさの旅客機で、大幅な需要増が見込まれる中国での受注上積みを目指す。国営通信、新華社によると、これまでの受注数は570機に上る。