共謀罪、今国会成立期す 二階氏「審議前へ進める」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 米ハワイのアリゾナ記念館で献花する自民党の二階幹事長(中央)=2日(共同)

 【ホノルル共同】自民党の二階俊博幹事長は2日(日本時間3日)、訪問先の米ハワイで、「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案の今国会成立を期す考えを示した。「慎重を期して(審議を)しっかり前へ進める」と同行記者団に強調した。

 衆院解散・総選挙の時期を巡っては「常在戦場だ」と指摘。選挙基盤が固まっていない当選1、2回の若手議員については「選挙への備えを常にしておいてほしい」と取り組み強化を求めた。

 来年秋の自民党総裁選対応を巡っては、安倍晋三首相(党総裁)の3選支持を重ねて表明。「国民の期待も大変高まっている」とした。