広島でフラワーフェス開幕 元カープ選手が灯ラン

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 「ひろしまフラワーフェスティバル」の会場に設置された、カーネーションなどで彩られた「花の塔」=3日、広島市

 広島市の平和記念公園と平和大通りを花々で飾り、パレードが繰り広げられる「ひろしまフラワーフェスティバル」が3日、開幕した。5日まで。

 今年で41回目。ペチュニアやカーネーション8千鉢で彩った高さ約8メートルの「花の塔」を設置。好天に恵まれ、多くの家族連れなどが訪れた。3日間で160万人の来場を見込んでいる。

 公園内で燃え続ける「平和の灯」から採火したトーチを掲げて走る「平和の灯ラン」には、プロ野球広島東洋カープで昨年現役を引退した広瀬純さんが参加した。