自転車レース事故2人けが、栃木 6台転倒

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 3日午前9時半ごろ、栃木県茂木町のサーキット場「ツインリンクもてぎ」で、自転車レースに参加していた6台が次々に転倒、2人が負傷して病院に運ばれた。

 茂木署によると、けがをしたのは東京都八王子市松木、会社員山口和来さん(22)と、埼玉県八潮市伊勢野、会社員高橋誠さん(43)。山口さんは頭を打つなどしたが、命に別条はないもよう。高橋さんは鎖骨と大腿骨が折れた。

 サーキット場運営会社によると、事故当時約1400台が走行していた。事故後もレースは続けられた。