愛媛で刃物女が高齢母子殺傷

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 愛媛県今治市の現場

 3日午前9時ごろ、愛媛県今治市室屋町の市営住宅1階の無職岡本久行さん(70)方に女が押し入り、岡本さんと同居の母ユキヱさん(92)を刃物のようなもので切り付けた。ユキヱさんが胸を刺され搬送先の病院で死亡、岡本さんも背中に重傷を負った。

 岡本さんは「知らない中年の女に切り付けられた」と話しており、県警は殺人事件として女の行方を捜査。

 約400メートル南西の同市別宮町の住宅で4月26日、腹部を刺され死亡していた住人の越智サツキさん(81)についても現場の状況などから殺人と断定し、3日夜、今治署にそれぞれ捜査本部を設置した。同一犯の可能性も視野に調べる。