タイ前国王火葬用像にITロゴ アップルやグーグル彫る

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 翼部分にアップルのロゴが彫られた彫像(タイ政府広報局のフェイスブックから・共同)

 【バンコク共同】タイのプミポン前国王の火葬儀式に使われる彫像に、制作した職人らが、米IT大手アップルなどのロゴを彫っていたことが3日、分かった。前国王は国民の尊敬を集めていただけに「不適切だ」との批判が殺到。ロゴは急きょ彫像から消された。

 彫像は高さ約2メートル。ヒンズー教の神聖な巨鳥「ガルーダ」をかたどったもので、翼などにアップルやグーグル、フェイスブックのロゴが彫られていた。職人の1人が、自らのフェイスブックに写真を載せて発覚した。

 職人のフェイスブックによると、前国王の見識は国民に有益で、アップルなどのように国際的なものだったことを表したという。