陸自、PKO第2陣が帰国の途に 南スーダン、6日に青森へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【アブジャ共同】南スーダン国連平和維持活動(PKO)から撤収する陸上自衛隊部隊の第2陣が3日(日本時間同)、首都ジュバの空港から帰国の途に就いた。防衛省によると、第2陣は約110人で、6日に青森空港に到着する予定。

 第9師団(青森市)を中心に派遣されている約350人のうち、第1陣約70人は4月19日に帰国。5月末までに残る全員が撤収し、5年を超えた活動が終了する。

 昨年12月に安全保障関連法に基づく新任務「駆け付け警護」の運用が始まったが、新任務が実施されないまま撤収が完了する見通しが高まっている。